トップ / 学校の基本を学んでいく

学校からの学びとは

学校の基本を学んでいく

代返が通用する学校について

大学生になると、授業のスタイルが大きく変わってくるため、サボり方の1つとして代返が通用することもあります。代返とは、授業開始時の出席確認で友人に代わりに返事をしてもらうことで、昔から使われている方法です。この方法は講師によっては通用しないこともあるため、しばらく様子見期間が必要となることもありますが、学校生活の良い思い出になっている方も多いでしょう。もちろんバレてしまった際には大変なことになりますが、学校生活ではどうしても出席日数が必要な場面とアルバイトの時間がかぶるなどのトラブルも発生しがちです。お勧めはしませんが、1つの最終手段として覚えておいても良いでしょう。

上手に休もう、学校のサボり方

小学生、中学生、高校生に共通した悩みかもしれませんが、たまには学校をサボりたいと思う人も多いことだと思います。上手なサボり方について考えていきたいと思います。まず、やはり一番後腐れのない理由としてはやはり病気でしょう。体調が悪いと言ってしまえば親や友達、学校の先生も何も言えません。ああそうかと納得するしかなくなってしまうのです。ただ、あまりに仮病を使い過ぎると、本当に体調が悪い時に休めなくなったりします。ですので、これは年に数回程度にとどめておいた方が良いでしょう。それ以外に休む理由というのが想像もつきませんが、もし親の協力を得られるという立場なのならば、家庭行事というのも悪くはないでしょう。

↑PAGE TOP