トップ / 理学療法士になる方法とは

理学療法士の必要な人

理学療法士になる方法とは

理学療法士になるための学校

理学療法士とは怪我や病気によって障害をうけた人に対し、座る、立つ、歩くなどの基本的動作のリハビリを行うセラピストです。理学療法士になるためには指定の学校で座学や実習を受け、国家試験に合格する必要があります。実習は学内実習と臨地実習があり、学内での学びを臨地で生かし現場では実際どのように動く必要があるのか、個別性に合わせたプランの立案方法などを学びます。専門学校と大学があり、ほとんどが4年制ですが、3年制の所もあります。

↑PAGE TOP